【注意点】Gotoトラベルの事後還付申請(オンライン)をやってみた

旅のスキル

早速Gotoトラベルの還付申請をやってみました。注意点など含めて紹介します。

書類を送付する方法と、オンラインがあるようですが、今回紹介するのはオンラインになります。

概要

必要書類は下記となります。ただしオンライン申請の場合は、ADはフォームで入力するので書類としては不要です。

注意点

一番の注意点は、保存などができないことです。必要な情報、データについて全て調べた上でフォーム入力を開始しましょう。

事前準備

後述する理由から、下記の準備をしておくことをおすすめします。

  1. 同行者居住地証明書の作成
  2. 必要書類を画像、pdfデータ化して区別できるようファイル名を記載する
  3. ノートPC(複数申請する場合)
  4. 予約日、予約サイトを確認しておく

1に関して、は事前に作成しておきましょう(申請ごとに必要)。私はadobereaderについている文字を入れる機能を使いました。

おそらくアプリでやろうとすれば、スマホでもできますがやりづらいのでPCで作った方が良いかもしれません。

2に関して、はアップロードした後にファイル名でしか表示されないので名前をちゃんとつけておかないと区別ができないからです。

3に関して、複数のファイルをアップロードしたりする場合は何がなんだか分からなくなるので、PCを使った方が良いかと思います。

4に関して、予約日と予約サイトをまとめておきましょう、予約メールとかを確認して。後でフォームで入れるのでその場で調べるとまごつきます。

ファイルを複数アップロードてきないバグ(8/16現在) 

現在は上記のバグがあるようで、複数ファイルをアップロードできません。

この「ファイルを選択」を選ぶとひとつしか選択できないという意味ですね。

一回で三件分まで申請できるのですが、同行者居住地証明書はその場合三ついるわけですが、ファイルはひとつしかアップできません。以下のいずれかをしてもらうことになります。

  1. 一回一件で申請する
  2. システム改修まで待つ(事務局によると、そのうち改修されるようです)
  3. ファイルをひとつのファイルにまとめる。

私は一件しかなかったので、さほど大変ではなかったですね。

申請する

旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト
Go To トラベル事業は、旅行者・事業者の感染予防対策を中心に国民の健康や安全を第一とし、停滞している日本経済の再始動を図るために立ち上げられた事業です。「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」では事業概要・旅行商品・地域共通クーポンの加盟店、各情報を掲載しております。

準備ができたら上記サイトの「オンライン申請をする」から申請しましょう。

正直結構面倒なので、時間のあるときにやることをおすすめします。

ただ、9/14までなので、忘れずに申請しましょうね。

申請の条件とかは、上記サイトにあるのでチェックしておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました